40歳からの転職を始める方法|必須情報レポート

*

40歳ならどう計画をたてる?

      2015/12/03

転職の目的を明確にする

 40歳で転職をするかたには、目的を明確にし、それを実現することに、パワーを注ぐことが、スピードアップにつながります。

 キャリアアップやハイクラスな転職を目指すのか、ワークライフバランスのとれる職場に移るのか、将来を考えてキャリアチェンジに挑戦するのか。自分なりの目的を、まず定めてください。

 ただし、キャリアチェンジに関しては、これまで培ってきたスキルが活かせる隣接業界か、市場が活況な建設・リフォーム業界、慢性的な人手不足に悩む介護業界など、40歳で選べる選択肢は狭いことも、念頭に置いておきましょう。

転職計画の考え方

 転職計画は、活動スタートから内定を得る日までの期間を試算し、算出します。40歳の転職活動の場合、求人探しスタートから内定日までを、3カ月から半年で設定する求職者が多いです。

 ただし、求人探しの前には、「キャリアの棚卸し」や「自己分析」「キャリアビジョンの再構築」「転職の目的の設定」などのプロセスがあります。

 この前段階で時間と手間をかけないと、満足のいく転職を果たすのは難しいので、きちんと進めてください。前段階のプロセスがきちんとできていることが、応募書類の作成にも役立ちます。

【関連記事】
市場価値を知って対策をたてる
在職中と退職後、どちらを選ぶ?
40歳からの転職は体調管理も万全に

 - 転職活動の進め方

  関連記事

40歳からの転職は体調管理も万全に

40歳での転職だから大切なこと  40歳の転職希望者を中途採用するにあたって、企 …

市場価値を知って対策をたてる

市場価値に見合った転職活動を行う  40歳までの職歴と実績によって、あなたの転職 …

在職中と退職後、どちらを選ぶ?

40歳の在職中の転職活動  在職中の40歳であれば、勤務先で責任ある職務を任され …