40歳からの転職を始める方法|必須情報レポート

*

市場価値を知って対策をたてる

      2015/12/03

市場価値に見合った転職活動を行う

 40歳までの職歴と実績によって、あなたの転職市場での価値はすでに決まっています。自分にどんなに自信があったとしても、短期間でいくつもの会社を渡り歩いてきた求職者は、ハイクラスな求人に応募しても、書類選考すら通過できないという厳しい現実を突きつけられることになります。

 つまり、自分の市場価値を的確に把握したうえで、自分が実現できる転職のレベルを見極め、堅実に転職活動を行うことが必要です。

 自分の市場価値を知るためには、転職サイトのスカウト機能を活用したり、転職エージェントのキャリアコンサルタントにアドバイスを求めるなど、複数の方法があるので、まずは調べてみましょう。

市場価値をあげるためにできること

 転職市場での価値は、それまでに携わってきた仕事に対し、どのような姿勢で取り組み、どんな成果をあげてきたかによって決まります。つまり、それまでの仕事に対する評価が、市場価値なのです。

 転職活動をスタートするにあたって、少しでも市場価値をあげたいと考えるなら、いまの仕事で大きな成果をあげたり、業務に関連する難関なスキルや資格を取得するなど、目に見える努力をするしかありません。

【関連記事】
40歳ならどう計画をたてる?
在職中と退職後、どちらを選ぶ?
40歳からの転職は体調管理も万全に

 - 転職活動の進め方

  関連記事

40歳ならどう計画をたてる?

転職の目的を明確にする  40歳で転職をするかたには、目的を明確にし、それを実現 …

40歳からの転職は体調管理も万全に

40歳での転職だから大切なこと  40歳の転職希望者を中途採用するにあたって、企 …

在職中と退職後、どちらを選ぶ?

40歳の在職中の転職活動  在職中の40歳であれば、勤務先で責任ある職務を任され …