40歳からの転職を始める方法|必須情報レポート

*

今の会社から引き止めにあったらどうすればいいの?

      2015/10/22

 転職するために今の会社を辞めようという段階になって、強い引き止めにあって心が動揺する人は大勢います。

 40代にとっては必死で引き止めてもらうと、“自分がそれだけ必要とされているのかな?”と正直悪い気持ちがしませんが、かといって動揺して優柔不断な面を上司に見せると、さらに熱意のこもった説得を受けたりします。

 自分の決心は堅いのだ・・・という点を直属の上司に分かってもらうのは大変です。

「退職理由」は誰にも本音を言わないこと

 “なぜうちの社を辞めるんだ”と聞かれるでしょうが、決して本音で不満をぶちまげたりしないことです。

 人間関係が悪い、給与が安い、仕事がやりがいがない…こういうことを口にしても、辞める会社ですから後味が悪いし、会社も必死ですからそういった不満を解消してしまうかもしれません。

 すぐには後任が見つかりそうにない、後任を補充して再教育するのに半年かかるというような事情で、会社は何としても引き止めようとするケースもあります。

そもそも「転職したい」と思った理由と目的を自分で整理しよう

 最初に「転職したい」「ここでは発展の余地がない」と自分で分析しつくしたから、転職活動をスタートしたはず。希望の会社に内定して、じゃ辞めようかといったときに、少々強い引き止めを受けたから、目的意識が砕けるようでは転職してから先が思いやられます。

 今の会社に戻っても、「前に退職願出して辞めなかった社員」というありがたくないレッテルが貼られるでしょう。ですからここでは優柔不断な自分とはきっぱり縁を切って、前を向いて進むほうがよいでしょう。人間は何歳になっても向上できるのです。

【関連記事】
円満退職をするために
入社を決めるチェックポイント
途中入社だから注意すべきこと
「この転職は失敗だった」と感じた時、更なる失敗をしないために取りたい行動
退職時には有給消化をしておきましょう

 - 退職・入社の準備

  関連記事

入社を決めるチェックポイント

入社前のチェックポイント  転職は目的をもって行うものですから、その条件に合った …

「この転職は失敗だった」と感じた時、更なる失敗をしないために取りたい行動

エージェント利用での転職の場合には、まずエージェントに相談を  40歳くらいの年 …

円満退職をするために

退職の意向は早目に伝える  会社を辞めても、そこで築いた人間関係は、その後の仕事 …

退職時には有給消化をしておきましょう

■義務ではないが権利はある有給消化  労働基準法に明確に記載がある有給休暇。つま …

途中入社だから注意すべきこと

冷静に観察するように心がける  40歳の中途採用者に対し、経営陣がかける期待と現 …